経歴
23歳で億り人 投資金30万円から1年弱で総資産1億円達成
イソをフォローする

【2022年最新】ネム(XEM/NEM)は今後爆上げ?将来性や価格予想を解説

未分類

はじめに

ネム(XEM/NEM)の将来性がないってほんと?

これからどうなるの?

などと疑問に思っていませんか?

コインチェックからの流出事件などで多く取り上げられたこともあるので、気になっている方も多いかと思います。

本記事ではそれらの疑問を解決します。

ネム(XEM/NEM)の説明から将来性、今後の価格予想までを詳しく解説しています。

本記事で分かること

  • ネム(XEM/NEM)の特徴
  • ネム(XEM/NEM)の将来性
  • ネム(XEM/NEM)の見通し・将来価格
  • ネム(XEM/NEM)の買い方

これからネム(XEM/NEM)に投資しようか悩んでいるといった方だけでなく、すでに買っている方にも参考になる内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

フリーランスとして活動中の23歳。

仮想通貨投資歴2年、1年弱で億り人に。投資金30万円から1年弱で1億稼いだ投資術、仮想通貨情報を配信中

ネム(XEM/NEM)とは?

ネム(XEM/NEM)は、2015年に公開された分散型のブロックチェーン開発プラットフォームです。

「New Economy Movement」の略で、ブロックチェーン技術を活用して、新しい経済の仕組みを確立することを目標としています。

ネム(XEM/NEM)は時価総額ランキングで9位になったこともあるなど、非常に認知度の高い仮想通貨です。

時価総額=流通枚数+価格なので、時価総額ランキングは人気、有名といった指標になる

現在の時価総額ランキングは88位ですが、仮想通貨は何万種類とあるので、この数字も上位と思っていただいていいと思います。

通貨名NEM(ネム)
トークンXEM(ゼム)
現在の価格(2022年7月現在)5円
最高値211円
時価総額¥50,198,956,113
時価総額ランキング85位
発行枚数8,999,999,999 XEM

ネム(XEM/NEM)はすでに、上限枚数すべてを発行しているので、今後新たに発行されることはありません。

今後、需要が増えていった場合は、買いたいのに買えないといったことになる可能性もあるので、気になる方は早めにチェックしておきましょう。

購入には、取り扱い銘柄数・国内NO.1のGMOコインがオススメです。

毎日1000円が当たるキャンペーン実施中! /

ネム(XEM/NEM)の特徴

ビットコイン2.0

ビットコインは、取引量が増えるにつれて、送金時間が遅くなる、手数料が高くなるといった課題が出てきています。

そのビットコインの弱点を補うために開発されたのが、ネム(XEM/NEM)です。

なので、ネム(XEM/NEM)の基礎的な性能はビットコインよりも優れています。

処理速度が速い

ネム(XEM/NEM)は「カタパルト」と呼ばれる大型アップデートによって、処理スピードが飛躍的に上昇しました。

処理能力
ビットコイン(Bitcoin)約7~14件/秒
イーサリアム(ethereum)約15件/秒
リップル(XRP)約1500~3000件/秒
ネム(XEM/NEM)約3000~4000件/秒

処理スピードが速いとされているリップルよりも優れています。

いかにネム(XEM/NEM)が優れているかが分かりますよね。

この数値は世界中で使用されているクレジットカード「VISA」の決済スピードに匹敵するとされています。

仮想通貨ごとに特徴があるので単純比較はできませんが、ネム(XEM/NEM)の処理能力のポテンシャルに関しては、驚異的な性能と言えます。

セキュリティ面が優れている

ネム(XEM/NEM)は、「Eigen Trust」という独自の技術を実装したことで、セキュリティ面を強化することに成功しました。

仮想通貨の中でも、セキュリティが高いと評価されています。

この技術は、ハッキングなどの外部からの攻撃の影響を受けにくくする独自の仕組みなので、セキュリティが高い!

新しく通貨が発行されることはない

無限に通貨を発行し続けると、その通貨の価値が下がり、通貨として使用できなくなります。

なので、ビットコインやネム(XEM/NEM)を筆頭に、多くの仮想通貨が発行上限を定めています。

そして、ネム(XEM/NEM)はすでに、発行上限枚数の8,999,999,999 XEMを全て発行しています。

今後新たに通貨が発行されることはありません。

なので、将来的にネム(XEM/NEM)の需要が増えれば、買いたいのに買えないという事態になることも考えられます。

ネム(XEM/NEM)は発行上限を全て発行しているので、希少価値が高まる可能性がある

コミュニティが活発

ネム(XEM/NEM)はコミュニティが活発な暗号資産です。

日本でも認知度が高く、東京・渋谷には「Nem bar」という、ネム(XEM/NEM)の可能性や将来性に魅了された人々が集まるBARまで存在します。

グッズの作成やイベントの開催も活発的に行われており、「Nem bar」などのお店では、ネム(XEM/NEM)を決済手段として使用できます。

こういうコミュニティがあると、その通貨は広まりやすくなるという傾向があり、今後さらに活発化していけば、価格上昇に繋がると予想できます。

コミュニティが活発で、今後がさらに期待されているネム(XEM/NEM)について気になる方は、取り扱いのある国内取引所GMOコインの公式サイトをチェックしてみて下さい。

【お得情報】

仮想通貨購入で毎日10人に1000円が当たるキャンペーン実施中!

\取り扱い銘柄数・国内NO.1/

ネム(XEM/NEM)の将来性

有名企業との提携

ネム(XEM/NEM)は、処理スピード、セキュリティ面に優れているので、決済手段としても使用されています。

オーストラリアで30万人以上のユーザーを抱え、1000以上のレストランの予約・決済ができる「Liven」と提携するなど、実用化は進んでいます。

日本でも、様々な飲食店でネム(XEM/NEM)は決済通貨として扱われています。

今後さらに有名企業などと提携し、決済手段としても広まりを見せれば、必然的に需要が増し、価格は上昇するでしょう。

取引所への新規上場

仮想通貨全体として、新たな取引所に上場が決まると、価格が上昇する傾向にあります。

というのも、取引所に上昇するというのは、その取引所にプロジェクトが認められたことになるので、期待感が高まるのです。

また、取り扱う取引所が増えると、必然的に取引量も増えるので、価格は上昇するとされています。

今後、ネム(XEM/NEM)が新たに取引所に上場する可能性は、十分にあるので、そういった最新情報もチェックしておきましょ。

ネム(XEM/NEM)の爆上げタイミング・買い時はいつ?

ネム(XEM/NEM)の買い時は爆上げのタイミングになりますが、上場する取引所の増加、提携企業の増加、新規プロジェクトの発表などがあれば価格上昇は期待できそうです。

また、ネム(XEM/NEM)は、ビットコインの値動きにつられる傾向にあるので、仮想通貨全体の値上がり動向もチェックしておくといいと思います。

これら買い時を逃さないように、予め取り扱いのある国内取引所GMOコインの口座開設をしておくのがオススメです!

【お得情報】

仮想通貨購入で毎日10人に1000円が当たるキャンペーンを実施中!

\最短10分でかんたん無料登録/

ネム(XEM/NEM)の今後の見通し・価格予想

仮想通貨の価格予想を行っている、海外の情報誌「Digital Coin Price」の分析は以下の通りです。

  • 2025年までに0.0779ドルになる(現在の価格から約2倍の上昇)
  • 2028年までに0.13ドルになる(現在の価格から約3.5倍の上昇)
  • 2031年までに0.21ドルになる(現在の価格から約6倍の上昇)

同じく、仮想通貨などの価格予想を行っている、海外の情報誌「Coin Price Forecast」の分析は以下の通りです。

  • 2025年までに0.1ドルになる(現在の価格から約3.5倍の上昇)
  • 2028年までに0.17ドルになる(現在の価格から約4.5倍の上昇)
  • 2031年までに0.19ドルになる(現在の価格から約5倍の上昇)

これはあくまで予想なので、この通りになるとは限りませんが、このように「ネム(XEM/NEM)は今後上昇していく」といったポジティブな見解が多くなっています。

ネム(XEM/NEM)購入にオススメの取引所

ここまでネム(XEM/NEM)について解説してきましたが、実際購入するならどこの取引所がいいか悩みますよね。

オススメはGMOコインです。

GMOコインは各種手数料が安く、取り扱い銘柄20種類と国内の取引所では1番の数を誇っています。

仮想通貨の購入で毎日10人に1000円が当たるキャンペーンも実施しているので、気になる方はチェックしてみてください。

\最短10分でかんたん無料登録/

オススメ理由4つ

取り扱い銘柄が多い
スマホ1つで全て完結
各種手数料が無料
小額から取引可能

取り扱い銘柄が多い

GMOコインは、国内取引所ですので、信頼度、安全性も高く安心して利用できます。

また、取り扱い銘柄20種類というのは、国内で最も多いので、ネム(XEM/NEM)以外の投資にも便利です。

国内の取引所で取り扱いがなかった銘柄の上場が続いているというのもオススメポイント!

GMOコインの取扱銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • テゾス(XTZ)
  • オーエムジー(OMG)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • カルダノ(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • ダイ(DAI)
  • チェーンリンク(LINK)

✔スマホ1つで全て完結

GMOコインはアプリをダウンロードすることで、スマホでも全銘柄の売買ができます。

全ての操作がスマホ1つで完結するので、出先でも簡単に行えて便利です。

各種手数料が無料

仮想通貨取引所では、入出金手数料で数千円かかる場合がありますが、GMOコインでは入出金でかかる手数料が全て無料です。

各種手数料については↓表にまとめています。

取扱通貨数20種類
レバレッジ2倍
取引手数料無料
即時入金手数料無料
暗号資産送付手数料無料
出金手数料無料
アプリあり

✔✔1XEMから購入可能

GMOコインでは、1XEMから買えるので現在の価格ですと、約5から取引可能です。

ビットコインの場合も、現在の価格帯なら270円から買えます。

このように、取り扱い銘柄全てが小額から気軽に購入できるので、いきなり数万円購入するのは怖いという方でも、はじめやすくなっています。

【お得情報】

仮想通貨購入で毎日10人に1000円が当たるキャンペーンを実施中!

\最短10分でかんたん無料登録/

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は仮想通貨・ネム(XEM/NEM)について解説しました。

本記事のまとめ
  • ブロックチェーンを活用して、新しい経済の仕組みをつくることを目的として生まれた
  • 送金スピードが速く、セキュリティ強度が高いという特徴がある
  • 今後についてはポジティブな見解が多い
  • GMOコインで購入可能

しっかりとした目的、使い道がある仮想通貨で、今後が期待されています。

ぜひこの機会に購入を検討してみてください。

分からない点や質問がある場合はTwitterの方で聞いていただければ、お答えします。先出しでチャート分析も配信しており、トレードのお役に立てると思うので、フォローの方もよろしくお願いします。

【関連記事】

億り人狙える⁉︎2022年最新・草コインのオススメ比較ランキング

【2022年】ビットコインキャッシュはオワコン?今後の価格予想・将来性を解説

ビットコインは購入後ほったらかしでいい?オススメの増やし方も紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました